日本でも「フォー」や「生春巻き」など、よく知られているベトナム料理。北部を接する中国文化やフランス統治時代の影響を受けたベトナム料理は、マイルドで食べやすいといわれます。
小魚を塩漬けにして発酵させた魚醤(ヌクマム)をソースや味付けに使用したり、米を主食とすることも特徴です。
米はご飯として食べるだけでなく、麺類や春巻きの皮などに形を変えることもあります。
ベトナム人の朝ごはんは「バインミー(サンドウィッチフランスパン)」や「ソーイ(おこわ)」「ブン(米粉麺)」を食べることが多いです。
一般的に、北部料理は塩辛く、中部は辛く、南部は甘いといわれています。

通貨はベトナムドンですが、主要なホテル、レストランなどでは米ドルも利用することが可能です。
また米ドル、日本円など主要な通貨であれば換金も可能です。街中心部に出るためのタクシー代が必要であれば、その分だけ空港でベトナムドンに換金し、他に必要な分は街で換金したほうがレートは良いです。VISA対応のATMでクレジットカードから現金を引き出すことも可能です。

ベトナムドンは500d、1,000d、2,000d、5,000d、10,000d、20,000d、50,000d、100,000d、200,000d、500,000dの10種類があります。
1ドンが0.0047円(2013年4月)なので、100,000ドンだと472円の計算になります。0を2つ取って約半分と覚えればおおよその日本円換算が出来ます。


ご注意事項
現在硬化は流通しておらず、全て紙幣のみとなっています。
一部破れたお札や現在流通していない古いお金は、お金としての価値がありませんので、お釣りの受け取りには注意してください。
クレジットカードやVISAデビットカードを持参している際は、各種銀行のATMを利用可能です。
VISAや+Plus、Masterのマークが付いているATMであればベトナム・ドンの現金を引き出すことが出来ます。
手数料については各カード会社によって様々ですが、VISAデビットの場合は利用金額の3%前後が一般的です。この他、ATM使用料がかかる銀行もあります。
海外ATM利用時の円換算レートは、Visaインターナショナルサービスアソシエーション(国際提携組織)が定めたレートに各社の手数料を加えたものになります。この国際提携組織の定めたレートは開示されていませんが、銀行レートとほぼ変わりません。
ダナン市内は、タクシー、シクロ、バイクタクシー、バス、レンタルバイクなどが主な交通手段です。
しかし外国人が利用する場合は、タクシー、徒歩で目的地へ移動した方がトラブルが少なく無難です。
また基本的にチップ文化はありませんので、タクシーにチップを払う必要はありません。ダナンは少ないですが、ぼったくりタクシーや偽タクシーもありますので注意が必要です。
サポートデスクのある有名なタクシー会社を利用するとトラブルになった際も安心です。

タクシー会社 電話番号 初乗り料金

VINASUN TAXI
0511-368-6868 10,000vnd前後~

MAILINH TAXI
0511-356-5656 10,000vnd前後~
電圧はほとんどが220Vで、稀に110Vがあります。周波数は50Hz。プラグはA型とC型の複合型が多く、A型、C型、稀にSE型とBF型があります。プラグに関しては日本のコンセントプラグでも対応しているところがほとんどです
日本の100V用電気製品を使用するには、変圧器が必要です。日本の電気製品でも、100V~240V対応の物であれば変圧器とプラグなしで使用できるため、使用予定の電気製品の説明書を読んでください。
ご注意事項
間違って100V対応だけの電化製品を使用すると火災の原因になりますのでご注意ください。
ベトナムの水道水は日本の軟水とは異なり、硬水です。
水道水は衛生面に問題があるため、飲まないようにしてください。ベトナム人でも水道水は飲まないため、レストランでの氷や水は問題ないところが多いですが、稀に水道水を使用しているところがあるので注意してください。
露店での飲食や水は危険なところが多いです。必ずミネラルウォーターを利用してください。
ミネラルウォーターは、500mlで3000~6000ドン(約30円)で売られています。
基本的に日本で禁止のものはベトナムでも禁止となります。賭博や麻薬はもちろんのこと風俗の出入りや売春も基本的に禁止されています。
また、入国の際に女性の裸体がある雑誌などアダルト系の媒体は、持ち込み不可です。

写真撮影が禁止されている場所がある
軍と共有で使用している空港は撮影禁止です。また、スーパー内や政府の敷地内も撮影禁止となっている場合が多いので注意しましょう。警備員に注意された際はカメラの没収か、カメラ内の撮影した画像を削除するように求められる場合があります。

交通ルール
日本と反対で道路は右側通行となっています。バイクで走行中の追い越しは必ず左側から行い、ヘルメット着用、夜間はライトのつけ忘れに気をつけましょう。
ダナンは交通警察が多いので、違反していると捕まることがあります。
もし捕まった場合は、バイクの書類(購入した証明書等)の提示と罰金100,000~300,000vnd徴収されることになります。証明書がないとバイクが没収されてしまい、後から証明書と合わせて警察署に取りにいくことになります。

指の合図
日本でいうファック的なものがベトナムにもあります。人差し指と中指を絡めて相手に見せる行為(日本でいう「エンガチョ」)は、相手を激怒させることになるので注意してください。

仏教徒と食事をする際の注意
旧暦の15日と30日は、仏教徒の人々が神様にお祈りをする日です。この毎月2回仏教徒の人は肉や魚を食べてはいけない風習になっているので、仏教徒の人と食事を共にする時は注意しましょう。